遠藤彰子展 / 魂の旅-巨大画に広がる一大叙事詩

鹿児島市立美術館

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止による個展延期のお知らせ】

 3月27日(金)より鹿児島市立美術館で開催を予定しておりました「遠藤彰子展‐魂の旅」ですが、現在発生中の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催を一年延期させていただくことになりました。ご来場を予定しておりました皆様には、開催前の急なご案内になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。
  私自身楽しみにしていたのでとても残念ですが、次回作を最高傑作にすべく精進し、一年後の開催に備えたいと思います。

 新たな開催日時が確定しましたら、またお知らせできればと思います。
 ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

 令和二年三月吉日 遠藤彰子

会場】鹿児島市立美術館 ※公式サイトへ
【日時】2020年3月27日(金)~5月6日(水) → 2021年 春を予定
【開館時間】9:30~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 4月6日,13日,20日,27日

◇お問い合わせ 南日本新聞社事業部
 TEL 099-813-5053(9:30~17:30 土日祝日除く)

【特設サイト】
https://373news.com/_jigyou/events/endoakiko/

2018年「海暮れゆけばただ仄かなる」
1982年「私の街」
1989年「みつめる空」
1991年「黄昏の笛は鳴る」